DTM Logic Pro X ブログ 音楽

【Logic Pro X 操作】MIDIデータ ノート編集するときに役立つ時短ショートカットテクを覚えましょう

投稿日:

Logic Pro Xのピアノロールにて、MIDIデータの長さを変更するために使える便利な小技をいくつかご紹介します。

鍵盤がうまく弾けない人でも、この編集方法を覚えてしまえば、マウスとキーボード操作だけで簡易的にMIDI入力が出来ちゃいます。

Logic Pro X

logic

Appleの音楽制作ソフト(DAWソフト)といえば「 Logic Pro X」が有名です。

今回はその基本操作であるMIDI入力について、作業効率をあげる時短テクを紹介します。

MIDIノート

ノートとはピアノロールに入力する、「音」のことで、色付きの横棒によって音の強弱、音の長さを表します。

MIDIノート

僕は、基本的にMIDI鍵盤を弾いて、ノートの入力をするので、どうしてもノートの頭がズレてしまい、曲を仕上げる上で全てのノートひとつひとつ手直しして綺麗に揃えています。

この技を知らない時は、1音1音手直しで、、、

すごく時間がかかる作業でしたが、このショートカットを知ってから、作業スピードがめちゃくちゃ上がりました。

なので、今日は皆さん、ここでこの技をしっかり覚えていって、今後の楽曲制作に役立ててください。

ノートの長さを揃える

まず最初にご紹介するのが「ノートの長さを揃える」やり方です。

MIDI鍵盤で和音を弾くとどうしてもノートの頭と終わりがバラバラになってしまいます。

ノートの頭を揃える「Q:タイムクオンタイズ」

ノートを選択して「Q:タイムクオンタイズ」を押すことでノートの頭を揃えてくれます。

クオンタイズ

ノートの終わりを揃える

ノートの終わりを揃えたい時は、『Shiftを押しながらノートの終了位置をドラッグ』することで、ノートの終了位置の長さが揃います。

また、shiftを押しながら、ノートをクリックすれば、選択したいノートだけをいくつでも選び、この操作が使えます。

これは、必須機能なので覚えておきましょう。

レガート

「レガート:滑らかにする」

レガートは、選択したノートを、次の音の頭までしっかりと伸ばす機能になります。(最後の音はレガートされない)

編集メニューの中の「トリム」の中にある「ノートの終了位置から選択したノートまで(レガートを適応)」を選択

レガート

すると、このようにノートの終わりが次のノートの頭に揃いました。

レガート

ショートカットキー「shift+¥」でも操作できます。(初期設定)

ショートカットキーの設定

ショートカットキーの設定は

  • 「Logic Pro 」>「キーコマンド」>「編集」の順に選択
  • リストでコマンドを選択し、「キーのラベルで登録」をクリック
  • 使いたいキーコンビネーションを押す

で設定、確認できます。

ノートの長さを均一に揃える

続いて、ノートの長さを均一に揃える方法をおしえます。

ノート揃える

このようにバラバラの長さのノートがあった場合、まず上記のやり方(Q:クオンタイズ)でノートの頭を揃えます。

ノートの頭が揃ったら「Shift + option + ドラッグ」で、選択したノートの長さを変えると、全て同じ長さになったのがわかります。

ノート揃える

ノートのベロシティ(強さ)を揃える

続いて、ベロシティを揃えます。

上で説明した、ノートの長さを変えるやり方同じですが、このレインボーノートで解説します。

ベロシティ均等

まず、ベロシティを揃えたいノートを選択。

「Shift + option + ベロシティ(写真左下)」で、選択したノートの音の強弱(ベロシティ)を変えられます。

ベロシティ

すべて均等なベロシティになりました。(真っ赤ですが)

まとめ

今日のまとめです。

  • 『Q:クオンタイズ』ノートの頭が揃う
  • 『Shiftを押しながらノートの終了位置をドラッグ』ノートの終わりを揃える
  • 『Shift + option + ドラッグ』ノートを均一にする

これだけ覚えていればかなり作業効率が上がります。

-DTM, Logic Pro X, ブログ, 音楽
-, ,

執筆者:

関連記事

【ZV-1の機能】VLOGのための最先端カメラはココがすごい!

「ZV-1」は2020年6月19日発売、素早いフォーカス移動で商品レビューやYouTube動画にもおすすめなデジタルカメラです。 どういうカメラかというと 4K画質で撮れる Vlogのためのデザイン …

コンプレッサーで音圧上げる方法【音が小さい原因はあなたの知識不足です】

今回はコンプレッサーの機能について説明します。 コンプレッサー 役割は ・音を圧縮する ・音圧を上げる 〈原理〉 大きな音だけ小さくする = 強弱の差が少なくなる →「音の粒がそろう」 つまり、コンプ …
フォロワーが増える仕組み

【#Instagram】フォロワーが増える仕組みを知ろう(投稿頻度や投稿する時間帯)

インスタグラムでUGCがUGCを呼ぶ好循環を生むためには、「UGC投稿をしてくれる良質なフォロワーを増やす」ことが重要です。 この記事では、多くの人に見てもらえるアカウントを育てるためのテクニックを紹 …

【Logic Pro X】バウンスのやり方 教えます。

今回は、Logic Proで制作した音源を書き出す方法を解説します。 初心者でもわかるよう、Logic愛用している僕が、手順を追ってわかりやすく説明します。 ちなみに、Logic Pro Xで、僕が制 …

【レア機材アリ】僕の愛用している機材を紹介しますZON,LAKLAND

今回は、僕が長年愛用している機材の特徴や使い方、こだわりのポイントなどを紹介をします。 BASS LAKLAND USA アメリカ シカゴ生まれのハイエンドベース。 3つのシリーズがあり、価格順に並ん …

北山陽平

■デジタルクリエイター
■創音家
■気分屋

—profile———◆

音楽を愛するすべての人へ
“音”という世界共通言語で繋がるオンラインサロン
PIN’FORMATION」運営

音楽とAppleとL’Arc-en-Cielを愛してます

クリエイティブな生き方を求める人へ
僕の経験から得たノウハウを発信中

◆Wi-Fiが友達

◆相棒はネコの”ぷりん

◆仕事依頼はこちらから

produced by:YOUHEI KITAYAMA