ブログ 音楽 音楽理論

【セブンスコード】知っておきたい基礎知識

投稿日:2021年2月2日 更新日:

みなさん、こんにちは。

みなさんは、セブンスコードんついて説明できますか?

どの曲にも必ずと言っていいほど、頻繁に登場する「セブンスコード」ですが、知ってると知らないとでは曲の構成を把握する上で困難になってきます。

今回は、名前は聞いたことあるけど、詳しくは知らない人のために「セブンスコード」について説明します。

セブンスコード

セブンスコードとは、「7度」の音を含む4つの音から構成されます。

  • ルート
  • 3度音
  • 5度音
  • 7度音

→ トライアドに7度音が加えられたものです。

◆セブンスコードは2種類あります。

  • メジャーセブンス
    7度の音が長7度のものを「〇M7(△7)」
  • セブンス
    7度の音が短7度のものを「〇7」

〇にはコード名(メジャ or マイナー)が入ります。

それでは詳しく見ていきましょう。

メジャーコード

まず、メジャートライアド(三和音)の場合のセブンスを紹介します。

メジャートライアドとは

  • ルート
  • 長3度
  • 完全5度
この形です。

ここに7度の音を足してセブンスコードにします。

メジャーコードがわからない人はこちらの記事で勉強しましょう。

【基礎的なコード理論】メジャーコードとマイナーコード

メジャーセブンス:◯M7(◯△7)

メジャーセブンスの構成です。

大文字の「M」または「△」の横に7をつけて表記します。

  • ルート
  • 長3度
  • 完全5度
  • 長7度

たとえば、CM7(Cメジャーセブンス)であれば
「ド ミ ソ シ」という和音になります。

ド(ルート)
ミ(長3度)
ソ(完全5度)
シ(長7度)

セブンス:◯7

セブンスの構成です。

  • ルート
  • 長3度
  • 完全5度
  • 短7度

たとえば、C7(Cセブンス)であれば
「ド ミ ソ シ♭」という和音になります。

ド(ルート)
ミ(長3度)
ソ(完全5度)
シ♭(短7度)

「〇M7」と「〇7」を比較すると
  • 〇M7(メジャーセブンス)→長7度
  • 〇7(セブンス)→短7度

→「〇7」は、「〇M7」の7度の音が半音下がった形

※「〇M7」の7度の音は「ルートの半音下の音」と覚えましょう。さらに半音下が「〇7」の7度の音です。

マイナーコード

次にマイナートライアドの場合です。

マイナートライアドとは

  • ルート
  • 短3度
  • 完全5度
この形です。

メジャーコードと比較すると「3度」の音が異なります。

メジャーマイナーコードについてわからない人はこちらの記事から読んでください。

【基礎的なコード理論】メジャーコードとマイナーコード

マイナートライアドに7度の音を足してセブンスコードを作ります。

それでは見ていきましょう。

メジャーセブンス:◯mM7(◯m△7)

マイナー・メジャーセブンスの構成です。

  • ルート
  • 短3度
  • 完全5度
  • 長7度

たとえば、CmM7(Cマイナーメジャーセブンス)であれば
「ド ミ♭ ソ シ」という和音になります。

ド (ルート)
ミ♭(短3度)
ソ (完全5度)
シ♭(長7度)

セブンス:◯m7

マイナーセブンスの構成です。

  • ルート
  • 短3度
  • 完全5度
  • 短7度

たとえば、Cm7(Cマイナーセブンス)であれば
「ド ミ♭ ソ シ♭」という和音になります。

ド (ルート)
ミ♭(短3度)
ソ (完全5度)
シ♭(短7度)

分解いて考える

わからない人は分解して考えてみましょう。

  • メジャーコード
  • マイナーコード

前部分にどちらか入ります。

後半部分は

  • メジャーセブンス(〇M7)
  • セブンス(〇7)

こんな感じで考えるとわかりやすいです。

セブンスコードの応用

セブンスコードにはさまざまな種類があります。

それでは見ていきましょう。

メジャーセブンス・オーギュメント:◯△7+(◯M7aug)

メジャーセブンス・オーギュメントの構成です。

  • ルート
  • 長3度
  • 増5度
  • 長7度

セブンス・オーギュメント:◯7+(◯7aug)

セブンス・オーギュメントの構成です。

  • ルート
  • 長3度
  • 増5度
  • 短7度

マイナー・セブンス・フラットファイブ:◯m7(b5)

マイナー・セブンス・フラットファイブの構成です。

  • ルート
  • 短3度
  • 減5度
  • 短7度

ディミニッシュセブンス:◯º7(◯dim7)

ディミニッシュセブンスの構成です。

  • ルート
  • 短3度
  • 減5度
  • 減7度

オーギュメント(aug)や、ディミニッシュ(dim)がわからない人はこの記事を参考にしてみてください。

-ブログ, 音楽, 音楽理論
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

Apple新半導体「M1」搭載Macbook発表【改善点は、ほぼナシ?】

Appleは、2020.11.11、独自の半導体(Appleシリコン)「M1」搭載Mac3シリーズを発表 今回は、その半導体「M1」について解説します。 デザイン変更はほぼなし? 中身を「M1」にアッ …
ラニバ 代々木

【L’Arc-en-Ciel】30th L’Anniversary LIVE 2021 @国立代々木競技場 第一体育館

30th L’Anniversary LIVEも最終公演 最後は東京4公演です。 クリスマスシーズンということで、「Hurry Xmas」や「I Wish」なんかも聞けるのではないかと期待 …
スタバ 中目黒

日本一!STARBUCKS RESERVE® ROASTERY TOKYOが中目黒に!世界で5店舗目

みなさん、こんにちは。 僕は今日は、ここ「スターバックス・リザーブ・ロースタリー東京」に来ています。 何度か来たことがあるのですが、ロースタリーは日本でここ中目黒にしかなく、おしゃれなメニューやここで …

【GoProサブスク】年間6,000円受けられる保証 サービスが魅力的です

アクションカメラとしても万能なGoPro。 GoProにもサブスクリプション(通称:サブスク)があります。 今回はその内容を解説します。 サブスクリプション サブスクとは、「サブスクリプション」の略で …
ドッペルドミナント

ドッペルドミナント(ダブルドミナント )ってなに?二重のドミナントコードについて解説します

ドッペルドミナントについて解説します。 音楽理論の発展的な内容になっていますが、この記事を最後まで読むことで理解ができます。 ドッペルドミナント ドッペルドミナント=Doppel dominant 英 …