ブログ 音楽 音楽理論

エクステンデッドドミナントとは?コード進行パターンを解説します

投稿日:2022年1月16日 更新日:

みなさん、こんにちは。

この記事では、エクステンデッド・ドミナントについて解説します。

エクステンデッドドミナントは初心者には少し難しい音楽理論ですが、この記事を最後まで読むことで理解ができます。

ドミナントセブンス

まず、ドミナント セブンスを理解する必要があります。

ドミナント セブンスはこのように分類することができます。

  • 1. (プライマリー)ドミナントV7(D)
  • 2. セカンダリー ドミナント(SC.D)
  • 3. エクステンデッド ドミナントなど(ドミナント機能を持たない)

1,2については別の記事で解説しています。
この知識がないと理解に時間がかかりますので、まだ理解できていない人は先に理解しておく必要があります。

そして、今回はこの3.エクステンデッド ドミナントについて見ていきましょう!

エクステンデッド ドミナント

エクステンデッド・ドミナント(英:Extended Dominant)

エクステンデッドは『延長線上の』、ドミナントは『ドミナントセブンス』のことを意味します。

セカンダリードミナントと同じコードが使われていても、サウンドのしかたがちょっと違うという特徴があります。

見分けるポイントとして

  1. 強拍(フレーズの頭)に置かれる
  2. ドミナントが連続する

まだ、ふわふわしていると思いますが、これからしっかり理解できます。

強拍に置かれる(ドミナント機能がない)

エクステンデッド ドミナントには、ドミナントの機能がありません

つまり、ドミナント リゾリューションなど、終止解決しないドミナント セブンスということになります。

このようなドミナントセブンスは「強拍」に置かれることがあります。

ドミナントセブンスの位置

  • 強拍→ドミナントの機能がない
  • 弱拍→ドミナントの機能がある

とドミナントセブンスが置かれる位置でエクステンデッド ドミナントを判断することができます。

エクステンデッドドミナント

ドミナントセブンス『G7』を見てみると①は弱拍にあるので、ドミナント機能があります。一方、②の『G7』は強拍にあるので、ドミナント機能がないことがわかります。

つまり、②のG7(ドミナントセブンス)が「エクステンデッドドミナント」です。

エクステンデッド ドミナントは「ドミナントの機能がない」、すなわちドミナントリゾリューション(終止、解決)しないドミナントセブンスということになります。

逆に、弱拍にあるドミナント セブンスは、通常ドミナント機能をもつ、ドミナントセブンスまたはセカンダリー ドミナントと考えることができます。

連続するドミナントセブンス

D7(ダブルドミナント)からG7(プライマリードミナント)への進行のように、ドミナントからドミナントへ終止する形は遡ることができます。

エクステンデッドドミナント

G7から見たⅤがD7、D7から見たⅤがA7…というように

このように、ドミナントがダイアトニックコードに進むのではなくて、ドミナント セブンスタイプのコードが連続しているような場合は、エクステンデッド ドミナントである可能性が高いです。

それでは上の進行の音を聴いてみましょう。

3拍目までフワフワしていてキーがわかりませんが、4拍5拍で「Ⅴ→Ⅰ」であることがわかり、ここでやっとキーがCであると断定できます。

キーの断定ができない

エクステンデッド ドミナントは、ダイアトニックコードにないドミナントセブンスコードです。

そのため、キーを判別するのが難しく、「Ⅴ→Ⅰ」でやっとキーの断定ができます。

【コード進行】エクステンデッドドミナント

まとめ

エクステンデッド ドミナントについてまとめると

  • 強拍に置かれるドミナントセブンス
  • ドミナントの機能がない
  • 終止解決しないドミナントセブンス
  • こんな感じでしょうか。

    わからなければDMでもコメントでもください。

    インスタグラムでも解説しています。

    »»Instagram【エクステンデッドドミナント】

    -ブログ, 音楽, 音楽理論
    -,

    執筆者:

    関連記事

    セカンダリードミナント

    【番外編】メロディの音からセカンダリードミナントを判別する方法をジャニーズのあの曲を使って解説します

    皆さんこんにちは! セカンダリードミナントの番外編です。 コード進行の中で、セカンダリードミナントコード(sc.D)の見分け方のポイントを解説します。 セカンダリードミナント “セカンダリ …

    バンドで売れるには? 【失敗したくない人必見!!】

    売れるための要素 ミュージシャンになりたい、音楽をやって生きていきたいという人に必要なモノ、必要なコトは何なのか というテーマで話していこうと思います。 楽器 機材 まずはなんといっても楽器がないこと …
    米津玄師に学ぶ音楽理論

    【米津玄師から学ぶ音楽理論】米津玄師の曲はどうしてこんなに独特なのかセカンダリードミナント

    皆さん、こんにちは。 平成生まれの天才”米津玄師“さん 数々の名曲を世にヒットさせてきましたいわゆる天才です。 この記事は、そんな名曲たを音楽理論から分析、解説していこうという …
    ロッキン タイムテーブル

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022 音楽フェスティバル タイムテーブル

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022 ロック・イン・ジャパン・フェスティバル2022の出演者が発表され、タイムテーブルが発表されました。今年も豪華アーティストがラインナップ。最新の音 …

    イコライザーはなぜ必要?【まずは周波数特性を知ろう】

    イコライザー (Equalizer) とは、音声信号の周波数特性を変更する音響機器です。 特定の周波数帯域を強調(ブースト)または減衰(カット)することができ、音質の補正や改善、積極的な音作りができま …