VLOG 動画撮影 動画編集

【ZV-1の機能】VLOGのための最先端カメラはココがすごい!

投稿日:2020年12月20日 更新日:

「ZV-1」は2020年6月19日発売、素早いフォーカス移動で商品レビューやYouTube動画にもおすすめなデジタルカメラです。

どういうカメラかというと

  • 4K画質で撮れる
  • Vlogのためのデザイン
  • 約294gの小型軽量ボディ

ZV-1は、 Vlog撮影用のデジカメで、持ち運びや手ブレに優れ、今までにないくらいの動画が誰でも簡単に撮影できます。 カメラマンや動画撮影の仕事をしているクリエイター向けのカメラになります。

Vlog用カメラ

どういう人におすすめか

  • カメラ初心者
  • Vlogをはじめたい
  • きれいな動画を撮りたい
  • 動画配信をしたい
  • 自撮りをきれいに撮りたい

簡単にきれいなVLOGを撮りたい人、これから動画配信をしたい人などにおすすめです。 きれいな写真を撮りたいけど、一眼レフはかさばって重いという人向けです。

また、家族写真や子供の運動会など、家庭用カメラとしても十分使用できるカメラです。

デザインと操作性

本体は小型軽量化(約294g)されてVlogを撮影するのに最適です。

バリアングル液晶モニター

画面は横方向に開くバリアングル液晶モニター搭載なので、さまざまな撮影スタイルに対応しています。

Recボタンが大きいため、自撮り撮影もスムーズにでき、カメラ前面に録画ランプが搭載されめいるため、ひと目で録画中であることを確認できます。

4K動画が手軽に撮れる

プロレベルの高品質動画

プロ用に開発されたXAVCフォーマットを一般向けに拡張したXAVC S(TM)に対応。100Mbpsのハイビットレートで、動きの多いシーンでも圧縮ノイズの少ない高解像な映像が撮影できます。

4K画質でより美しく

VLOGCAMは、4K(QFHD:3840×2160)動画記録対応。4K映像に必要な画素数を凝縮して4K映像を出力します。これにより、縞模様やギザギザした部分が少なく、解像度の高い画質を実現しています。

スーパースローモーション

スーパースローモーションも特別な機材を使わずにこのカメラ一台で撮影できます。
(※音声記録はできません)

ZV-1の特化機能

ZV-1の優れた機能を紹介します。

背景ぼけ切り替え

背景をぼかしたいときは、「背景ぼけ切り換え」ボタンひとつで、主役が際立った、ユニークな映像が撮れます。またOFFにすることで周囲の街並みや風景をクリアに撮れます。

ピント合わせ簡単

ピント合わせも簡単です。
商品レビュー動画で顔の前に商品を出したとき、ピントが合っていない動画を見たことありませんか?「商品レビュー用設定ボタン」を押せば、顔から商品へ、商品から顔へのピント合わせがスムーズに行えます。
手のひらをかざして、顔を隠していた人には嬉しいですよね。

美肌効果

顔の小じわやシミ、くすみなどを目立たなくし、目や口もとにメリハリをつけて肌をキレイに撮影できます。レベルに応じて、OFF / LO / MID / HIの4つの設定から選択可能です。

最先端の静止画機能

位相差検出方式AFセンサーにより、ピント合わせが難しい小さな被写体や動く被写体も、画面の広範囲で精度高く捉えられます。

また、AI (人工知能)を活用したリアルタイムトラッキングが搭載されています。物体認識アルゴリズム(AI)で色や模様、被写体距離などをリアルタイムで高速処理し、動く被写体に自動追随します。
顔/瞳優先AF時は人物の顔/瞳情報を検出し、フォーカス枠が柔軟に変化します。

リアルタイム瞳AFが一部の動物にも対応

AF検出対象を「動物」に切り換えれば、瞳AFを登録したカスタムキーまたはシャッターボタン半押しで作動します。
ピントを合わせるのが難しい動物もこれで上手く撮れるはずです。

一流の音声収録

ZV-1は、中に指向性をもった3つのカプセルマイクが入っていて、しっかりとカメラ前方の音声をひろってくれます。

イマドキのカメラに限らずスマホでも4K画質の動画が撮れるようになったものの、内蔵マイクについてはそこまで高性能なものはなかなか搭載されていません。

ノイズを抑制するクリアな音声収録

ウインドスクリーン付属でよりクリアに音声収録が可能です。

このウインドスクリーンをマルチインターフェースシューに取り付けると、風の強い屋外でもノイズを低減させ、話し手の声をはっきりと録音できます。

手軽にライブ配信

ZV-1は、動画撮影から配信まで手軽にできるのが特徴です。

スマホ転送

撮影した動画や写真を簡単にスマホ転送できます。

僕も正直びっくりしました。

Wi-Fiを使用
→スマホやタブレットに手軽に転送可能
→YouTubeやSNSなどにアップロード

しかし、Wi-Fi環境でしか動作しないので、出先ではWi-Fi環境を探す必要があります。
※スマートフォン用アプリケーション「Imaging Edge Mobile」が必要です。

撮影中の映像をライブ配信

VLOGCAM ZV-1をパソコンにUSBで接続することにより、WEBカメラとして使用することができます。

  • オンライン会議
  • ライブ配信
  • テレビ通話

※PCアプリImaging Edge Webcamを使用

顔を明るく撮影できる顔優先AE(露出)、瞳AFなどの高いオートフォーカス性能、光学ズームなどの高いイメージング技術とユニークで多彩な機能が備わっている
→きれいな画質で配信可能

動画を加工

Movie Edit add-on」で、撮影した動画をスマートフォンで簡易編集できます。

  • 手ブレの補正
  • 被写体のトリミング
  • 動画のスピードの変更

→きれいな画質で撮影できた動画を投稿用の動画へ編集

これで、配信の準備バッチリです。

Vloggerにとって完璧なカメラ

Vloggerはみな、欲張りです。
なぜなら、手軽にきれいな動画を配信したいからです。

きれいな画質で撮りたいけど、一眼レフは持ち運びに不便。
手軽に動画配信したいのに、カメラやマイクの準備が複雑。
など誰もが悩むと思います。
しかし、ZV-1はそんなVloggerの望みを叶えてくれるカメラだと思います。

サイズも使い勝手も「ちょうどよいカメラ」

ぜひ、シューティンググリップと一緒に旅にでて、Vlogをたくさん撮っちゃいましょう!

≫ZV-1製品ページ(SONY)

最後に、公式サイトで購入するメリットをまとめました。

メーカー保証

ソニーストアなら、1年間のメーカー保証と同等の内容を、3年間保証する「長期保証<3年ベーシック>」が標準付属。 さらに5年間への延長や、故障に加え、破損、水ぬれ、火災など、偶然な事故の際にも無料で修理が受けるられる「長期保証<ワイド>」も、有料でお選びいただけます。

≫詳細はこちら

分割払い

公式サイトで購入すると、24回払いまで、分割払手数料【0%】でご利用になれます。

≫詳細はこちら

下取りサービス

ソニーの直営店舗「ソニーストア」の下取サービスは、専門スタッフが査定するので多くのお客様に安心してご利用いただいております。高額買取、無料査定のほか、生活スタイルに合わせて店頭下取サービスかオンライン下取サービスをお選びいただけます。ソニーストア 下取サービスを使って、新しいカメラに買い替えませんか。

≫詳しくはこちら

My Sony ID ご登録でVLOGCAM全品10%OFF

My Sony IDを新規登録すると、自動的に登録したIDにプレゼントされます。さらにMy Sony IDをお持ちの方には年2回ソニーストアの割引率クーポンをプレゼントします。

≫詳しくはこちら

取扱説明書

このカメラでわからないことがあれば、Webマニュアルを参考にしてみてください。

≫ヘルプガイド【Web取扱説明書】

≫チュートリアル

以上になります。
最後までご愛読ありがとうございました。

-VLOG, 動画撮影, 動画編集
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

大阪一人旅

【大阪観光ガイドマップ】一人旅で新しい自分探しをしたら、新しい出会いが生まれました

みんな元気? ふと、一人旅がしたくなって大阪に来ました。 旅の目的は「新しい自分探し」 そんなカッコいいものではなく 独身のうちにできることをやっておこうかなって 動機はこれくらいの軽いノリです。 た …

【GoProサブスク】年間6,000円受けられる保証 サービスが魅力的です

GoProにもサブスクがあります。 今回はその内容を解説します。 サブスクリプション サブスクとは、「サブスクリプション」の略で、毎月もしくは毎年ごと一定の利用料金を支払うことでサービスを受けられる仕 …

【GoProの機能 】プロレベルの動画撮影ができるアクションカメラ

みなさん、こんにちは。 今日は、GoProを詳しく知らない人にもわかるよう、GoProの機能と楽しみ方を教えます。 GoProとは、小型軽量、防水設計のアクションカメラ → 動きのあるアクションシーン …

ブラウザ ってなに?

インターネットを利用するための「ブラウザ」。インターネット検索や、あなたが今見ているこのWebページを表示することも、ブラウザがなければできません。 本記事では、ブラウザとは何か、どんな種類があるのか …

一眼レフカメラ基礎知識【きれいな写真を撮る方法】

一眼カメラでは、主に「ISO感度」「絞り」「シャッタースピード」の数値を調整して撮影をします。 これら3つの関係性を理解することで、写真撮影の幅は大きく広がり、自分の思い通りの画をすぐ再現することがで …