ベース 音楽

ベースとは 【基礎知識】

投稿日:2020年9月26日 更新日:

こんにちは、ピンです。

今回はベースという楽器についてお話ししていこうと思います。

ベースの役割

まず、ベースの役割です。

名前の通りBASS=低音を意味し、バンドでのポジショニングは ”低音” を担うパート(楽器)になります。

ギターとは音域が違い、ギターはコードやメロディーを弾くのに対し、ベースは主にルート音を単音で弾くことが多く、曲にボトム感を与えます。

また、ドラムなど打楽器とリズムを合わせて、曲のリズムを構成する上で欠かせない楽器であることは間違いありません。スラップ奏法というものがあり、ドラムのようにパーカッシブなリズムで演奏することもできます。スラップ奏法に関しては、また追って紹介していくことにします。

ベースのビジュアル

ベースは基本的に4本の弦が貼られている”4弦ベース”が多く、中には”5弦ベース”や”6弦ベース”など、多弦ベースも存在します。

こんなベースもあるんです!

ベースの種類

ベースは大きく2種類に分類されます。

  • プレシジョンベース(プレベ)下
  • ジャズベース(ジャズベ)  上

見た目でいうと ”ツマミの数” と ”ピックアップ(PU)の形” が違いますね。

Precision BASS

まず、プレベとは1951年よりFender社から発売されて以来、現在まで幅広く普及しているエレクトリックベースの1種です。

容易に正確な音程を出すことができるのも大きな特徴であり、「プレシジョン(正確な)」という名前の由来にもなっているそうです。

ツマミは基本2つで、ボリュームとトーンをそれぞれ調整できる。

ピックアップはシングルもしくはスプリットが2ブロックにわかれて搭載(PU1つが2本の弦の音を拾う)。

ネックもプレベに比べて太め。

Jazz BASS

次にジャズベとは1960年にFender社より発売されたエレクトリックベースの登録商標名であり、プレベに比べるとボディーシェイプは左右非対称であるのがわかります。

ピックアップもシングルコイルが上下に2つ取り付けされており、ツマミはピックアップそれぞれのツマミが1つずつと、トーンのツマミが計3つ搭載されてます。

ネックもプレベに比べて細く、握りやすいのが特徴で、ジャズベ使用者の割合の方が多い印象があります。

電気系統もパッシブ(音域調整機能EQ搭載なし)、アクティブ(音域調整機能EQ搭載あり)がありプレイスタイル、好みの音によって使い分けができます。

音はどう違う

ここで気になるのが音の違いです。

個人的にはプレベは丸い音(角がない)、ジャズベはエッジのある音だと思います。ジャズベはピックアップが2つついているので音作りの幅も広がるのではないでしょうか。

参考になる動画を貼っておくので聴き比べてみてください。

まとめ

プレベ、ジャズベ どちらがいいかと言うと、どちらもそれぞれのよさがあり、やる音楽にもよって違うのでどっちがいいとはいえません。つまりプレーヤー次第ということになります。どちらのベースもあらゆるジャンルに使用され、ライバルを寄せつけない存在となっています。どちらを選んでも間違いではありません。

ちなみに僕の使っている ”Fender Custom Shop” はジャズベです。

ひとつ言うなら、もし初心者でこれからベースをはじめたいと思っているのであれば、僕は間違いなく ”ジャズベ” をおすすめします。

ネックも握りやすく(弾きやすく)、輪郭のある音もしっかり出るので自分が弾いてるベースが聞きやすいと思います。

まずは楽器屋へ行き、両方試奏させてもらうのがいいと思います。

今回はこの辺で。

でわ、またっ!

-ベース, 音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【レア機材アリ】僕の愛用している機材を紹介します

今回は、僕が長年愛用している機材の特徴や使い方、こだわりのポイントなどを紹介をします。 BASS LAKLAND USA アメリカ シカゴ生まれのハイエンドベース。 3つのシリーズがあり、価格順に並ん …

D.Iが必要な理由【音質劣化はインピーダンスが原因です】

今回はD.Iについて説明します。 D.Iとはダイレクトボックスのことで、楽器(ギターやベース)をインターフェースやミキサーに接続する時に使用します。(Direct Injection boxの略) D …

知らないと損する?【エフェクターの基礎知識】

エフェクターとは一般的に楽器の音を変化させるツールとして認知されています。 一体、どんなものがあるのか、楽器側から接続順に見ていきましょう。 フィルター系 “濾過装置” と訳すことのできるフィルター系 …

【マイクの特性】コンデンサーマイクとダイナミックマイクの違い

マイクは、音を拾う、「収(集)音器」 音が出る機械でも、音を録音する機械でもありません。 今回は、そんなマイクについて解説します。 マイクの種類 マイクには、コンデンサー型とダイナミック型があります。 …

イコライザーはなぜ必要?【まずは周波数特性を知ろう】

イコライザー (Equalizer) とは、音声信号の周波数特性を変更する音響機器です。 特定の周波数帯域を強調(ブースト)または減衰(カット)することができ、音質の補正や改善、積極的な音作りができま …


■サウンドクリエイター

■動画クリエイター

■フォトグラファー

—profile———

音楽とApple製品を愛してます。BASS、作曲(DTM)、撮影編集を得意とし、クリエイティブ業界で生きてます。自分の経験から得たノウハウを次世代の人やアーティストへ発信していきます。

■音源制作、動画編集、撮影の依頼、受付中
◆相棒はネコの”プリン”です。