キャリア ビジネス

【初心者OK】IT転職に必要なスキルと学ぶための手順を解説

投稿日:2022年7月2日 更新日:

1ヶ月以内に転職を考えている人:「IT転職に必要なスキルを知りたい。現在別業界で働いているけど、将来を考えるとITに転職しておきたい。そのために必要な資格やスキルってあるの?」

このような疑問に答えます。

IT業界がおすすめな理由

  • これから伸びる業界
  • 給料が高い
  • 夢の在宅ワーク

ざっくりですが、上記のとおり。
停滞している業界はネガティブな環境になりつつあるので…。どうせなら成長している業界へ飛び込み、気持ちよく働きたいですよね。

そこでこの記事では、”IT転職におけるスキル”についてまとめました。 ノースキルでもIT転職は可能ですので、ぜひご覧ください。

転職に必要なのは「好奇心」

転職

IT業界は変化が早い業界で、多大な将来性を秘めています。

ここ5年でスマホが普及したことにより、

  • レンタルビデオ業界の衰退
  • モノが店舗で買われなくなる
  • ネットでの出逢いが増える

僕らの生活も大きく変化しました。

このように、完全にデジタル社会へシフトしている現代からもわかるように、IT業界はこの先も伸び続けると思います。

そんな変化の激しい時代だからそこ、新しいモノに興味を持つ「好奇心」が大事になります。

IT必要な資格は

結論、IT転職に必要な資格は”不要

あるに越したことはありませんが、資格が無くても問題ありません。

理由は、業界の変化が著しいITでは、もし仮にすごい資格を持っていたとしてもその資格が3年後には全く無意味なモノになっていることがあるのです。

経営者さんとかと話しても、資格を重視する人なんて見たことがないですね。

もしかしたら一部の大企業は重視するかもですが、そういう採用基準のIT企業の将来性はどうなんだろうと思っちゃいます。

ITでの業種選び

ITといっても幅広いです。
まずは、ざっくりでいいので業種の理解をしましょう。

  • Web系
  • ゲーム系
  • メディア系
  • コンサル系

ぶっちゃけどれも伸びているので、どこでもいいんじゃないかなって思います。

ノースキルでIT転職する3つの手順

ノースキルで転職する手順の解説です。

  • 手順①:興味のある分野を探す
  • 手順②:転職先を開拓する
  • 手順③:独学で勉強する

手順①:興味のある分野を探す

興味のある分野は、私生活の中に溢れています。

洋服が好きならファッションをECサイトで販売する会社 テレビが好きなら、AbemaTVやHuluといった動画系の会社 SNSをよく使うのであれば、SNS広告運用の会社

大雑把ですが、こんな感じ。
大事なのは自分が興味関心がある分野であるかどうかという点だと思います。

興味関心があれば、自然とあとから知識はついてくるものです。
興味がない分野で働くよりも、圧倒的に成長速度が速くなると思います。

手順②:転職先を開拓する

ここは、エージェントに相談すればいいと思います。 自分が興味ある分野、将来のビジョンをしっかりイメージした上で、エージェントに伝えましょう。

なお、『テレビが好きだからHulu』『洋服が好きだからZOZOTOWN』という考えだと、、、視野が狭いかも。

考え方としては正しいのですが、それだと1社落ちたら終わりですよね、、、、基本的に理想と現実は離れていることが多いです。仮にHuluに落ちたとしても、柔軟な思考を持つことが大事です。

Huluじゃなくても、動画を作っている会社は他にもあります。
例えば、料理動画を作っている「クラシル」、若者向けの動画プラットフォームを提供している「MixChannel」など、動画という観点から、自分の興味のある分野で視野を広げていくことが大事です。

IT転職でおすすめなエージェント

  • :最大級の転職サイトなので案件が豊富。まずはここから登録しましょう。
  • :僕が登録した

上記が大手の転職エージェントです。

転職エージェントは案件が豊富なところに登録しておけばいいので、この辺に登録しておけばOKです。 あとは、自分の希望とマッチする企業からオファーを待つだけです。

手順③:独学で勉強する

転職活動をして終わりではなく、その業界について、少しでもいいので勉強すべきです。

いろんな業界がありますが、どんな分野でも必要になるのが「心理学」です。迷ったら心理学を学ぶといいと思います。

人生、人と関わらず生きていくことはほぼ不可能です。

転職したとしても、独立したとしても、人と関わるので心理学を身につけておけば人間関係を円滑にすることができます。たとえ、嫌な上司がいたとしても心理学を使うことで自分の味方にすることだって可能なのです。

僕も昔、心理学から学びましたが、今でもいろんな場面で役立っています。

  • 職場の人間関係
  • 自分のwebメディア

人間の本質を学ぶと何気ない日常も今までと違った見方ができ、さらに楽しくなります。

心理学を学びたい人に、この本がおすすめです。

IT転職にはwebマーケティングがおすすめ

マーケティング

興味のある分野に転職もいいですが、選択肢の1つとして「webマーケティング」もおすすめです。

webマーケティングは情報の入り口なので、ここを学ぶとビジネスの基礎が身に付きます。

実は世界的に有名な企業というのはwebマーケてシングで儲けているので、そこに乗っかって仕事をするwebマーケティングは将来的にみても安定です。

  • Googleの収益→広告費
  • facebookの収益→広告費

webマーケティングを学ぶことで、商品がネット上でどのように売れるのかがわかるので、独立して個人でも稼ぐことが可能になります。

人生の安定につながります。

web業界へ転職を考えている人はこちらの記事も参考にしてみてください。

■参考:web系への転職が安定【転職で個人主義時代の生きていくコツ】

-キャリア, ビジネス
-

執筆者:

関連記事

購買行動

【#Instagram】人の購買行動モデルを理解しよう。AIDMA(アイドマ)、AISAS(アイサス)、SIPS(シップス)、DECAX(デキャックス)とは?

情報が溢れるようになった現代では、消費者は自分がほしい情報を厳選して手に入れようとするようになりました。 そのため、企業・個人(売り手)は消費者(買い手)に向けて有益な情報を発信することで目に留めても …
確定申告

【確定申告とは?】確定申告をしなければいけない人はどんな人?しないとどうなるの?

「確定申告」ってなんか聞いたことあるな。 こんな人は多いはずです。 会社員の方は、会社の方で年末調整をやってると思いますが、中には副業から収入を得ている人も少なくないはずです。 複業収入がある方は、収 …

【個人型確定拠出年金】iDeCoについて

皆さん、こんにちは。 今日は、個人型確定拠出年金、iDeCoについて解説します。 個人型確定拠出年金(iDeCo)とは iDeCoとは、Individual Defined Contribution …
アフィリエイト メリットデメリット

【アフィリエイト】アフィリエイトのメリット・デメリットを初心者にもわかるように解説します

僕は1年以上前にアフィリエイトの魅力を知り、すぐにサイトを立ち上げ取り組んできました。 しかし、なかなか思うような成果が出ず収益が0円の日々が続きました。 「しんどいな。」 毎日こんなことを感じてはそ …
web系 転職

web系への転職が安定【転職で個人主義時代の生きていくコツ】

Web系への転職を考えている人 「Web系の企業に転職したいけど、ぶっちゃけどうなんだろう? 転職して後悔しないように、業界の内情やその後のキャリアなどを知っておきたいな。」 このような疑問に答えます …